人工透析とは

人工透析は、腎臓の働きが悪くなった際に、腎臓の働きの一部を人工的に補う治療法です。

人工腎臓(ダイアライザー)を使用し、血液中にたまった老廃物を取り除き、水や電解質のバランスを整え、血液を綺麗にし戻します。

老人ホームでの人工透析に関するよくある質問

人工透析が必要な人は老人ホームへ入居できますか?

人工透析が必要な人でも、介護施設・老人ホームへの入居はできます。

ただし透析設備が整った老人ホームは少ないため、入居後は病院やクリニックに通院するのが一般的です。

人工透析が必要な人はどんな老人ホームに入居すべきですか?

人工透析のための通院は、施設による無料の送迎か自己負担でのタクシー利用、家族による送り迎えなど送迎が必要となります。

また、認知症がある場合は、通院時の見守りや付き添いも必要になるため、通院時の体制が整っている施設を選ぶとよいでしょう。


人工透析をしている人は、食事の管理も重要なので食事制限や水分管理についても確認しましょう。